お手入れと修理

Aromaxのメンテナンス

「aromax(アロマックス )」は、オイル本来の成分を壊すことなく香りをピュアな状態のままお楽しみいただく為、エアアロマ独自の技術「コールドエア・ディフュージョン( 冷風拡散技術 )」を搭載しています。
オイルに熱を加えずマイクロミスト化して空間に細かく拡散させるため、ネブライザー(オイルを入れるフラスコ)は一つひとつ丁寧に手作りされた繊細なものを使用しています。そのため、メンテナンスをせずに使用続けていると、オイルの残りが中で固まってしまったり、小さな管にホコリが詰まって、香りが正確に噴霧されなくなってしまいます。
より長く香りを楽しんでいただく為にも、エアアロマでは週1回〜月1回の洗浄をオススメしております。

ご使用方法と注意

1. 本体上部のトップコーンを 取り外します
2.ガラス製のネブライザーを本体から外し、青いマークの下までオイルを注いでください。
3.オイルを入れたネブライザーを本体中央部の穴に差し込み、サイレンサーを取り付けます。
4.電源を入れて、本体の強弱つまみで香りの量と強さを、お好みのレベルに調整します。
5.トップコーンを本体に取り付けます。

※オイルを注ぐ際は必ずネブライザーを本体から外してください。
※青いマーク以上にオイルを入れると、ネブライザー上部からオイルが漏れて故障の原因となることがあります。
※ネブライザー挿入口から本体内部にオイルが入ると故障の原因となりますのでご注意ください。

ネブライザーの洗浄方法

 1 

サイレンサーをネブライザーから外します。

 2 

 ネブライザーを本体から外します。
※中身が空の状態で洗浄してください。

 

 3 

無水エタノールを2~3mm入れます。
※無水エタノールは薬局でお買い求めいただけます。

 4 

無水エタノールが入ったネブライザーを
本体中央部に取り付け、2〜3分噴霧させます。

 5 

エタノールを残したまま、よく振ってすすいでください。
再度本体に取り付ける前に、ネブライザーの側面を
よく拭いてからお使いください。

 ネブライザー詰まりの例 

左:ほこり詰まり/右:オイル詰まり
※管に残ったオイルが固まってしまったり、空気中のホコリがオイルと絡まって
詰まってしまう場合があります。